結婚詐欺師の手口はたくさんあるのでご注意を

その手口もパターン化していますが特に出会い系サイトやネットのオフ会などは要注意

結婚詐欺のことなら第一信用総合調査へ

2014年1月27日新着
結婚観の違い 追加しました。
これって結婚詐欺
3つ以上該当したら注意
お客様からのご相談例

騙されたと不安に思ったら、
第一信用総合調査にご相談ください。
私たちはどんなに些細な証拠も見落としません。
民事で解決できるような詐欺も多く、
裁判まで発展しなくても金銭回収できる手段はあります。
どんなに連絡が取れなくても必ず証拠はあります。
その証拠さえ見つかれば居場所を特定し、
かなりの確率でお金を取り戻すことができます。

ご依頼までの流れをご説明します
調査の流れをご説明します

ご相談者様にとって気になるのは調査料金ですが、
結婚詐欺に係る調査料金は、調査内容や調査条件によって
流動的に変わり、お客様一人一人異なります。
また、料金例を掲載しても誤解を与えてしまい参考になるとはいえない為
当社では掲載しないという決断に至りました。
調査では状況に応じた様々なケースがあり、
対応するためには調査員1人ではできません。
確実な調査結果を得るためには、
あらゆる条件に対応するため、複数の調査員が必要になります。

詳しい料金に関してはお問い合わせ下さい 詳しい料金に関してはお問い合わせ下さい
相談に伺いたいのですが、当日でも可能ですか? 来社する事が出来ません。相談に来てもらう事は可能ですか? 電話で依頼する事は可能ですか?本名を名乗らずに依頼出来ますか? 追加料金はありますか? 相談内容や調査結果の情報が漏れる事はありませんか? 調査中も調査報告は頂けますか? 調査報告書を頂くまで、どれ位お時間が掛りますか? 調査終了後もご相談に乗って頂けますか?
事務所案内

様々な婚活イベントをする企業があり、それぞれ試行錯誤をしています。
中には変わり種のイベントもあったりして、なかなか楽しそうですよね。
しかし、そんな婚活イベントにも見落としてはいけない落とし穴があるんです。
そう、それが詐欺師の存在。
詐欺師はこうした人を幸せにするはずのイベントに忍び込み、
相手の心理を利用し、人を不幸にします。

婚活イベントの場であるほど、パートナー選びは慎重に行わなければなりません。
そんな詐欺師にもパターン化している手口ががあります。
詐欺師は基本的に、相手の心理、優しさを利用します。
女性の中には手口が自然すぎて、だまし取られたということに気付かない女性もいるようです。
1 出会い系サイトやネットのオフ会
これらのネットを利用した関係というものはやはり人に話しづらいと思っている人が多いです。
ですので被害の相談をされたり、友達に紹介するというような第三者にかかわるリスクを減少
することができるのです。

2 性格が暗そうな人を狙い恋愛に集中させる
明るくて、社交的な人は避けます。社交的ではない人を選びごくごく自然に交際を進めていきます。
どれだけ相手に恋愛に集中させるかに力を注ぐようです。

3 お金の問題を解決したら結婚ができると言う
・両親の病気が治ったら結婚しよう
・家の借金を完済したら結婚しよう
などというような条件をつけたうえで結婚を漂わせるのは彼らの常套手段です。
そして、
・給料が減った
・両親が重傷
というような同情を伺うような対応をしてきます

4 相手から金を貸すというまで言わない
これは法律上、自分から言ってしまうと詐欺として立証されてしまうので
相手からお金を貸すと言ってくるまでは言いません。
女性のなんとか助けなくてはという心理を利用します
金額は20万から70万ほどにして、詐欺であることをばれにくいようにします。
そしてその分多数の人を騙すのです。

5 必ず金は手渡しで
もちろん通帳に記入があると捜査材料として使われてしまいますので、
こういった記録は一切残さないようにしています。

6 別れたくなるようにする
金を取った後は相手に別れたくなるように仕向けるだけです。
すぐ怒って当たり散らしたり、不況で給料が減ったなどと仕向けます。
騙されたとばれないように急な音信不通は避けるようにしています。

というようなことが詐欺師の手口なのです。
確かにこのような方法で狙われてしまってはなかなか見破ることは難しいですよね。
恋愛感情が絡んでくるとさらに難しいです。
相手の心理を利用し、心を踏みにじるのは極めて悪質な犯罪なのです。